FREEDOMマーケティング株式会社による
住宅・不動産業界特化のWEBマーケティング情報メディア

Gmag

2023.11.06

集客ノウハウ

E-E-A-T(旧E-A-T)とは?工務店や住宅会社向けにSEO対策する上でのGoogleの評価基準をご紹介!

E-E-A-T(旧E-A-T)とは?工務店や住宅会社向けにSEO対策する上でのGoogleの評価基準をご紹介!

「E-E-A-T(Expertise, Authoritativeness, Trustworthiness:専門性、権威性、信頼性)は、Googleの検索エンジンがウェブページの質を評価するための基準です。以前はE-A-Tとして知られていましたが、現在はE-E-A-Tとして名称変更されています。

 

この記事では、工務店や住宅会社向けに、E-E-A-Tの各要素がどのようにSEOに影響を及ぼし、具体的な対策について紹介します。

 

専門性は、ページやサイトがその主題についての専門的な知識を持っているかを評価します。実際に、Googleは専門性の高い情報を提供するサイトを好みます。具体的な対策としては、記事の執筆者が専門家であることを明記し、専門性を裏付ける情報を提供するなどです。

 

権威性は、ページやサイトの情報が一般的な認識や専門的な意見を反映しているかを評価します。権威性のあるサイトは、評価が高く一般的に信頼されているものを指します。

 

信頼性は、サイトが信頼できる情報を提供しているかを評価します。信頼性を保証するためには、情報の出典を明記し、誤った情報を提供しないことが求められます。

 

これらの要素が、Googleの検索結果順位を左右する重要な要素であり、適切な対策を行うことでウェブサイトのSEO効果を高めることが可能です。」

 

Gmag CTAバナー①

 

E-E-A-Tとは?

E-E-A-Tは、Googleが高品質なウェブページを評価する際の重要な指標で、”Experience(経験)”、”Expertise(専門性)”、”Authoritativeness(権威性)”、”Trustworthiness(信頼性)”の各頭文字を取ります。

 

Googleはこの4つの要素を利用してウェブページの評価を行い、それが検索結果の順位に大きく影響します。工務店や住宅会社のウェブ管理者やマーケッターの方々にとって、これら4つの要素を理解し、適切な対策を施すことは、SEO対策における重要なポイントとなります。ここでは、具体的な対策方法と共にそれぞれの要素について詳しく説明します。

 

経験(Experience)とは

「経験」とは、ユーザーがウェブページから得られる情報が、利用者の期待に応えているか評価される要素です。この要素では、住宅や建築に関するアドバイスや具体的な施工例の紹介記事など、ユーザーが求める情報の提供が評価対象になります。

 

そのため、工務店や住宅会社のウェブ管理者やマーケッターにとって、この経験はSEOの観点からも重要な項目と言えます。ユーザーが求める情報を適切に提供し、そのニーズに応えるような内容を作成すれば、ユーザーからの信頼度を高め、検索エンジンの評価も上がります。

 

具体的な対策としては、ユーザーが求める情報を具体的かつ詳細に提供することです。例えば、実施工例を用いて説明を行い、専門的な知識に基づいたアドバイスを提供するなど、ユーザーに価値ある情報を届けることが求められます。このような工夫をすることによって、経験の評価を向上させ、SEO効果を最大化することが可能です。

 

専門性(Expertise)とは

「専門性の真髄と効果的な活用法」

 

専門性は、ウェブページ制作における一つの評価要素で、テーマに深い知識や技術を持つ制作者の存在を評価します。専門性は何でも対応可能で、具体的には建築士の技能を持つ人が作成した記事、または公認資格を持つ専門家から得られた具体的な情報などが挙げられます。

 

重要な点は、その情報が信頼できる公式ソースから引用されているか、経験豊富な専門家によって管理されているかどうか、情報源の質を確認することです。さらに、読者に有益な情報を適切に伝達するかどうかも評価対象です。

 

今日、SEOの世界では専門性が重要な役割を果たしています。それは住宅建築業者やウェブサイト運営者、マーケティング担当者が、自身の業界で生き残るために必要となる要素です。専門性の意義を理解し、ウェブページ制作に応用することで、ユーザーからの信頼を得て、さらにはSEOの効果を最大限に引き出すことが期待できます。

 

権威性(Authoritativeness)とは

SEOにおける「権威性」の意味

 

権威性とは、ウェブページやその作成者が特定のテーマについてどの程度信頼できる情報源であるかを評価する基準です。これは、有効なSEO戦略を策定するために必要な要素であり、具体的にはそのウェブサイトが他の専門家や多くのユーザーから推奨されているか、あるいは詳記、専門的な情報を提供しているかを判断基準とします。

 

例えば、建設業者や住宅企業の場合、豊富な実施結果と高品質な建築物や住宅の提供という信頼性が権威性の評価要素となります。そして施工例の詳細な説明をウェブサイトで提供したり、顧客の口コミ・評価を掲載することで、権威性を高めることができます。

 

このような情報源の信頼性は、SEOに大いに影響を与えます。ユーザーは自分の問いや要望に最も適した、信頼できる情報を求めてウェブサイトへアクセスします。そのため、高い権威性を持つ情報を提供することで、ユーザーの満足度を上げ、SEOの順位を向上させることも可能です。

 

これは、「E-A-T(Expertise, Authoritativeness, Trustworthiness)」と呼ばれるGoogleのガイドラインに基づいています。権威性の維持や改善に取り組むことは、ウェブサイト管理者やマーケティング担当者にとって必須の戦略となります。

 

信頼性(Trustworthiness)とは

信頼性とは、ウェブページや制作担当者が信頼できるか、また、掲載されている情報が正確で信頼度が高いかを判断する基準の一つです。この信頼性はSEOの重要な要素であり、評価度がウェブサイトのアクセス数やランキングに影響を与えます。

 

具体的には、正確な情報のみを掲載することや、ユーザーのプライバシーを守ることなどが信頼性の実現につながります。これらを徹底することで、ユーザーからの信頼を獲得し、ウェブサイトの評価を上げることができます。

 

また、定期的にコンテンツを更新することや、ユーザーの問い合わせへの適切な対応も信頼性向上に貢献します。これらの取り組みにより、ユーザーからの信頼を得て、SEO対策を強化することが可能です。

 

したがって、信頼性の確保は、工務店や住宅会社のウェブ管理者やマーケッターにとって、理解し実践すべき重要なテーマとなります。

 

なぜE-E-A-TがSEO対策で重要なのか

工務店や住宅会社のウェブ管理者、マーケッターの皆さん、ウェブサイトの訪問者を増やしビジネスを拡大するために重要なSEO対策に注目していますか?その中でも特に重要なのがE-E-A-T(専門性-権威性-信頼性)の理解と取り入れです。

 

Google検索アルゴリズムはウェブサイトの品質を評価する際、主要な指標としてE-E-A-Tを挙げています。

 

これは専門性(Expertise)、権威性(Authoritativeness)、信頼性(Trustworthiness)の3つの要素を評価軸とし、それぞれがウェブサイトの品質を左右する要素となります。E-E-A-Tが高評価を得ることで、検索結果のランキングが上昇する傾向があります。

 

具体的な対策としては、ウェブサイトのコンテンツが専門的な知識に基づいていること、提供している著者や企業がその分野で信頼性を持っていること、そしてユーザーからの信頼を得るための情報公開や安全対策が整っていることが求められます。

 

これらを踏まえた上で、E-E-A-Tに基づいたSEO対策を進めることは、工務店や住宅会社としてのウェブ戦略の重要な一部です。Googleによる高評価を得るためには、これら3つの要素を含んだSEO対策を取り入れてみてください。

 

Gmag CTAバナー①

 

E-E-A-TとSEOの関連性

「E-E-A-TとSEOの深い関連性:信頼性を最大化して検索結果でトップを目指す戦略」

 

Googleが提供する検索結果の品質評価基準E-E-A-T(専門性、権威性、信頼性)は、SEOの成功に欠かせない要素です。Googleの目的がユーザーに最高の価値を持つ信頼できる情報を提供することであるため、その評価基準はSEOの成果に直接影響しています。

 

本記事では、工務店や住宅会社のウェブ管理者やマーケッター向けに、E-E-A-Tが検索エンジン最適化(SEO)とどのように協力し、その評価を左右するのかを詳しく説明します。具体的な手法を交えて、ウェブサイトの権威性と信頼性を確立し、結果として高い検索順位を得る戦略を探求します。

 

Gmag CTAバナー①

 

E-E-A-T対策方法のご紹介

Googleのアルゴリズム更新に伴い、新たなSEO対策の観点として必要な「E-A-T」指標があります。これは、専門性(Expertise)、権威性(Authoritativeness)、信頼性(Trustworthiness)の頭文字から作られた概念で、検索エンジンのランキングだけでなく、ウェブサイト全体のユーザー体験向上に重要な要素です。

 

特に、工務店や住宅会社のウェブサイト管理者、マーケターの皆さんにとって、信頼できる情報を提供することでユーザーエンゲージメント向上が求められます。今回は、E-A-Tの考慮した実用的なSEO対策方法を紹介します。これらの対策を通じて、ウェブサイトの質を高め、ユーザーエンゲージメント向上に役立てることができます。

 

サイトの経験値を上げる対策

E-A-T対策を通じて、サイトの体験値を高めるためにユーザビリティを向上させる方法について考えてみましょう。

 

E-A-Tの専門性を高める”E”を意識すると、直感的で使いやすいインターフェースが必要であることが分かります。具体的には、UI/UXが使いやすく、ナビゲーションが適切に配置されていて、適量かつ詳細で理解しやすいコンテンツにより、訪問者のウェブサイトでの体験値が向上します。

 

こういった対策を行うと、ユーザーからの信頼を得ることができ、専門的な情報提供によりSEOの観点からも評価されます。これにより、サイトの検索順位は向上するでしょう。

 

ユーザビリティの親切さと明確な情報提供を心掛けることが、運営や管理を行っている工務店や住宅会社のウェブサイトのSEOにおける重要なポイントです。この記事を通じて、そのことを伝えたいと考えています。

 

専門性を高めるための対策

E-A-Tの要素の一つ、「E」は専門性(Expertise)を示します。これを強化するためには、専門知識を持ったスタッフからの記事の提供や、外部の専門家の引用・意見を掲載することが重要です。

 

さらに具体的に説明しますと、具体的な専門性を証明するためには専門的な情報をどれだけ提供できているかが評価されます。特に、資格を持つスタッフによる記事はその専門性を強く証明する要素となります。

 

このことからも理解できるように、工務店や住宅会社などのウェブサイト管理者やマーケターの方々にとって、E-A-Tを考慮したコンテンツ提供はSEOに対する重要な対策となります。具体的な知識やアイデアを伝えることで、ユーザーに価値ある情報を提供し、同時に専門性も証明することができます。

 

権威性を向上させる対策

“権威性向上対策:E-E-A-Tに基づくSEO対策の詳細”

 

ウェブサイトの権威性を高めるには、他の専門家の引用や信頼性の高いサイトからのリンクが欠かせません。これらの要素が組み込まれることで、Googleはそのウェブサイトの情報が信頼できると判断します。

 

また、具体的な対策として、社内の専門家によるブログ投稿が効果的です。社内の知識豊富な専門家が自分の専門領域について書くことで、ウェブサイトに深みと信頼感を与えることができます。

 

さらに、社外の専門家と積極的に協力することも考慮するべきです。彼らとの共同作業を通じて、新たな視点や情報を提供することができ、それが権威性を向上させる助けとなります。

 

これらの対策は、Googleの評価基準の一つであるE-E-A-T(専門性、権威性、信頼性)に直結しています。従って、これらを実行することはSEO対策として非常に重要であると認識していただきたいです。

 

この権威性向上の対策を是非取り入れ、あなたのウェブサイトをより信頼できる情報源として、読者やGoogleに認識してもらうように努めてください。

 

信頼性を獲得するための対策

信頼性を獲得し、SEOを向上させる戦略です。
パートナーである工務店や住宅会社のウェブ管理者、マーケターの皆さんは、信頼性の確保が重要です。E-E-A-T(専門知識、権威性、信頼性)は、SEOの評価基準として大切です。まず、ターゲットとなる読者から信頼を得る手法をご紹介します。

 

重要なポイントは、提供する情報が読者にとって具体的で、現場で活用可能な情報を共有することです。さらに、情報の信頼性を高めるために情報源を明示し、それに対するチェックを欠かさないようにしましょう。誤った情報が広まると、信頼性が下がり、SEO評価に悪影響を与えます。

 

常に最新情報を更新し、提供し続けることも重要です。ユーザからの問い合わせに対しても、迅速かつ適切に対応することで、信頼性をさらに高めます。

 

情報の有用性、信頼性の確保、そしてユーザへの適切なレスポンスは、SEO評価を向上させる要素となります。以上の具体的な手法を用いて、ウェブサイトの信頼性向上に取り組みましょう。

 

Gmag CTAバナー①

 

E-E-A-T対策を通じてGoogleの評価を向上させる

Googleの評価アルゴリズムは日々変化し、それに伴いSEOの最適化戦略も常に進化しています。近年注目されているのが”E-E-A-T”(Expertise(専門性)、Authoritativeness(権威性)、Trustworthiness(信頼性))という評価指標です。このE-E-A-Tは、Googleがウェブサイトの質を判断する基準であり、SEO対策の最大の目標となっています。

 

したがって、工務店や住宅企業のウェブ管理者やマーケッターは、このE-E-A-Tが具体的に何を意味し、どのような影響を及ぼすのかを理解し、それに基づいた具体的な対策を進めることが求められています。自社ウェブサイトのE-E-A-Tを向上させる実践的な手法を探求すれば、Googleの評価を上げ、SEO効果も最大化できます。

 

本記事では、その第一歩として、E-E-A-Tの基本的な概念から始め、E-E-A-T対策の具体的な方法について詳しく説明します。読者の皆様には、ここで得た知識を活用し、自社サイトの質をさらに高める一助としてお役立ていただければ幸いです。

 

Gmag CTAバナー①

 

ハウスメーカー・工務店のWeb集客施策はFREEDOMマーケティングへご相談ください

ハウスメーカー・工務店のWeb集客施策はGlueeへご相談

 

コロナ禍によって、Web集客施策の重要性が高まっています。 一方で、顧客は情報の取捨選択に悩みを抱えているため、顧客のニーズに応じた最適なコンテンツを提供していく必要があります。

 

ただやみくもにWeb施策を打つのではなく、顧客動向や検討フェーズにもとづいた戦略的なマーケティングが重要です。

 

FREEDOMマーケティングは住宅業界専門でマーケティング支援を実施しています

私たちFREEDOMマーケティングは、年間棟数約400棟の設計事務所であるフリーダムアーキテクツのマーケティング部から独立した、住宅・不動産業界専門のWebマーケティング支援会社です。

 

ハウスメーカーや工務店の集客に関して、Webマーケティングの分野で多くの企業との取り組み実績があります。

 

Web集客に関して自社内での実施が難しい場合や、運用してみてお困りの内容がある場合は一度ご相談いただければ、貴社の状況に合わせた解決策を丁寧に提案させていただきます。

 

Gmag CTAバナー①

関連する記事

集客ノウハウ

【2023年最新版】工務店の集客方法は顧客のニーズ把握が大切!売り上げにつながる自社集客を総まとめ

集客ノウハウ

工務店の効果の見込めるWeb集客方法とは?成功のポイントをご紹介!

集客ノウハウ

LP(ランディングページ)を活用した集客方法とは?工務店やハウスメーカーの集客効率を高める構成やポイントをご紹介!

すべての記事を読む